十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

インデアン、ファイターズ新球場で期間限定ショップ

 北広島市に建設されたプロ野球パ・リーグ「北海道日本ハムファイターズ」の新本拠地球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」で行われる30日からのファイターズ開幕3連戦に合わせ、藤森商会(帯広市、藤森康容社長)が運営する人気カレーショップ「インデアン」が期間限定で出店することが決まった。

 同球場の運営会社「ファイターズ スポーツ&エンターテイメント」(北広島市)が4日に発表。藤森商会によると、インデアンが道央圏に“出店”するのは、札幌市内の百貨店催事に期間限定で出た2013年以来。場所は球場内「POP UPショップ」の一角で、開幕3連戦は30日、4月1、2日に東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦する。運営会社側から今年に入り、同社に出店のオファーがあった。

 期間中は定番のインデアンカレー=写真=と、十勝産食材を使ったトッピングの限定カレーを、1日計700~800食提供予定で、価格や容器形態などは調整中。藤森社長は「第1号ショップとして声を掛けていただき大変光栄。地域の盛り上げにつながると出店を決めた。食べた人に、次は十勝に来たいと思ってもらえるよう、心を込めて提供したい」と話した。(佐藤いづみ)

更新情報

猛暑乗り切れ 土用の丑の日うなぎ店は大忙し

紙面イメージ

紙面イメージ

7.23(火)の紙面

ダウンロード一括(78MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME