十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

碧雲蔵3年で感謝祭 ジュエリーアイス特別ラベルも

「ジュエリーアイス」の写真があしらわれた特別ラベル

 上川大雪酒造(上川管内上川町)が帯広畜産大内に整備した酒蔵「碧雲蔵」が、醸造開始から3シーズン目を迎えた。帯広では約40年ぶり、大学内では全国初の酒蔵開設となるなど話題も多く、各種コンクールでも入賞、醸造量も伸びている。17~26日に感謝祭と銘打ち、蔵内のショップで「ジュエリーアイス」の名付け親、浦島久さんの写真をコラージュした特別ラベル酒の限定販売などを行う。

 碧雲蔵は、同社と地元企業らで立ち上げた十勝緑丘(帯広市)が2020年春に建設し醸造を開始。以来、同社副社長の川端慎治・総杜氏(とうじ)が同大客員教授に就任し、教育連携を深めてきたほか、昨年からは産学官連携で続けてきた管内の地酒プロジェクト「十勝晴れ」にも参画、醸造を担っている。また、今年度の北海道米でつくる日本酒アワードでは最高賞を獲得した。

 同社では3年目の醸造量は初年度の1・4倍の143キロリットルを見込んでいる。「地方創生を目指す蔵として地域の情報発信のハブとなり、地域経済活性化の一翼を担いたい」としている。

 感謝祭で販売する特別ラベル酒の中身は「十勝 純米吟醸」(2310円)。浦島さんの写真展も同蔵で開催するほか、ショップで2000円以上購入した人に浦島さんのポストカードを贈る。また、18、19、25、26日は、同酒蔵手造りの甘酒を無料で振る舞う(なくなり次第終了)。

 感謝祭は午前10時~午後4時。問い合わせは同蔵(0155・67・7648)へ。(佐藤いづみ)

更新情報

更別12年ぶりV 4-1若葉 3位はウエスト、4位は3S 軟式野球全日本学童十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(水)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME