十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コストコの商品を再販 Uターンの古川さん、新得で事業展開

新規開店する「Stock」と古川さん

 【新得】新得町出身の古川文将さん(46)は、東京から故郷にUターンして妻祐子さん(46)=愛媛県出身=と2人で新規事業をスタートさせる。第1弾として米国発祥の会員制大型スーパー、コストコの商品を再販する店「Stock(ストック)」(町5南4)が8日、オープンする。古川さんは「地域を元気にしたい」と意欲を燃やし、今後も新たな事業展開を検討している。

 古川さんは新得小学校、新得中学校を経て、帯広南商業高校を卒業後に上京し、都内の住宅関連会社に務めた。2014年からの8年間は、不動産仲介業大手の三井不動産リアルティ(東京)で所長職も経験した。

 故郷にUターンしようと考えたのは、2年前、親戚の葬儀に参列し、この親戚が地域に貢献している姿を思い出し、自分の人生を見つめ直した。

 さらに、新得の発展を願う父の金右さん(76)=現古川建設社長=の力に少しでもなりたいという思いが募り、40歳半ばでの帰郷を決断した。

 その後、将来のことを模索していたとき、町内の食料品店が閉店。地域の人たちに喜んでもらえる店を開きたいと、コストコ商品を扱う店舗を思いついた。酒類販売の管理研修やフォークリフト運転免許も取得するなど開店の準備を進めてきた。

 新店舗は、昨年閉店した国道38号沿いの元ドライブイン「大雪園」を賃借して改修した。兄で同社副社長の雅信さん(50)が工事を担った。インスタグラムなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で店舗情報や開店準備のプロセスを発信。すでにフォロワーが1000人を超えた。

 9月に2日間行ったプレ営業では、母智子(としこ)さん(74)や町内に住む妹ら家族が総出で協力。店内にはピザやすしなどの食料品や日用品など約330種類を並べ、行列ができるほどの反響だった。

 店名の「Stock(ストック)」は、新得の頭文字の「S」と新得の「トク」を合わせ、「地域の人たちの備蓄」となるような店にという意味も込めた。

 今後は、事業第2弾として、販売目的のスイーツ製造や食品の加工をする施設を開設し、複数の個人事業者などで施設を利用する「シェア型事業を展開したい」と話している。

 ストックの通常営業は金-日曜。金曜は午後5時~同7時。土・日曜は午前11時~午後6時。8、9の両日は午前11時~午後6時。14日以降は通常営業となる。問い合わせは古川さん(070・8594・3216)へ。(佐々木健通信員)

関連写真

  • Stockの店内

    Stockの店内

  • にぎわうStockのプレ営業

    にぎわうStockのプレ営業

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME