十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

士幌の道の駅に特産品自販機 帯広信金

設置された自販機と、特産品を紹介する(左から)中村会長、堀田社長、亀野副町長、帯広信金の千田一博常勤理事

 【士幌】帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は1日、士幌町の特産品が買える自動販売機を道の駅ピア21しほろに設置した。同駅を運営する「at LOCAL」の堀田悠希社長は「老若男女に商品を楽しんでもらえれば」と期待している。

 十勝の特産品を売り込む「十九勝(トクカチ)プロジェクト」の一環。帯広信金は、町の活性化策を展開するat LOCALをパートナー企業に選んだ。

 自動販売機はオレンジ色が特徴で、取扱商品は「しほろ牛ドライジャーキー」(680円)やドリンク「発酵ジンジャーシーベリー」(480円)、同駅スタッフが着ているTシャツ「シホロT」(2000円)など9種類。

 亀野倫生副町長は「士幌の食文化を広める新たな販売チャンネルになる」、町商工会の中村貢会長は「夜間の駐車場を利用する人たちに商品を買ってもらえれば」と話した。(大健太郎)

更新情報

藤丸へ感謝込め シャッターアート 近くの洋品店「ONE WEEK」

紙面イメージ

紙面イメージ

8.19(金)の紙面

ダウンロード一括(128MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME