十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

日本酒「十勝晴れ」、オール十勝産で販売開始

来店者に商品をPRする道下さん(ハピオ、9日午前11時ごろ)

 十勝の米や水を使い、帯広畜産大学内の酒蔵・碧雲(へきうん)蔵で醸造した、初のオール十勝の日本酒「十勝晴れ」の販売が9日、管内の小売店などで始まった。

 産学官金などが連携した十勝酒文化再現プロジェクト(事務局・帯広信用金庫)が2010年から取り組んできた。醸造はこれまでは小樽の会社が担ってきたが、20年に開設した碧雲蔵が今回から担当。酒米「彗星(すいせい)」を栽培する十勝川温泉(音更)の白木祐一さんが引退する今年、オール十勝が実現した。

 管内先行で発売されたのは火入れしていない「十勝晴れ 純米初しぼり 生」(720ミリリットル・1540円)。「ハピオ」(音更町、石田晴久店長)では、昨年の5倍以上の300本を仕入れ、入り口近くでのぼりなどを立ててコーナー展開。碧雲蔵の道下里子さんも駆け付け、店頭で商品をPRした。午前だけで80本ほど売れた。仕事で来勝した東京の会社員加進恭裕さん(57)は「もともと(碧雲蔵を運営する)上川大雪酒造のお酒のファン。飲むのが楽しみ」と笑顔だった。

 初回5000本は「生」で、その後は順次、火入れした商品を販売予定。碧雲蔵内のショップでは11日まで、午前10時~午後2時の間、無料で試飲できる。(佐藤いづみ)

関連動画

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売

関連写真

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売 2

    初の純十勝産「十勝晴れ」発売 2

  • 来店者に消費をPRする道下さん(ハピオ、9日午前11時15分ごろ)

    来店者に消費をPRする道下さん(ハピオ、9日午前11時15分ごろ)

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売 4

    初の純十勝産「十勝晴れ」発売 4

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売 5

    初の純十勝産「十勝晴れ」発売 5

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売 6

    初の純十勝産「十勝晴れ」発売 6

  • 初の純十勝産「十勝晴れ」発売 7

    初の純十勝産「十勝晴れ」発売 7

更新情報

山田(帯柏葉高1年)男子800メートルV、女子は人見(足寄)頂点 阿部杯長距離陸上大会

紙面イメージ

紙面イメージ

4.24(水)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME