十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売

来年の干支にちなんだ、しんとく焼の寅の置物

 【新得】来年の干支(えと)にちなんだ、しんとく焼の「寅(とら)」の置物が出来上がり、新得町陶芸センター「狩勝窯」(町屈足緑町1)で販売されている。

 同窯が縁起物の置物作りを始めて29年目。今年も年明けから型作りに入り、8月下旬から窯焼きし、素焼きに順次絵付けを施して丁寧に仕上げた。

 裃(かみしも)、トラの置物(イエロー、ホワイト、焼き締め)の4種類合わせて250個を作った。陶芸指導員の田中良教さん(39)は「かわいらしい置物に仕上がった。実物を手に取ってほしい」と話す。

 1個800円から。同センターのほか、JR新得駅構内のアンテナショップ「新得ステラステーション」などで販売している。町のふるさと納税の返礼品としても使われる。

 例年、11月中旬に開かれる陶芸センターまつりはコロナ禍の影響で、中止が決まっている。問い合わせは同センター(0156・65・2034)へ。(佐々木健通信員)

関連写真

  • 「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 2

    「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 2

  • 「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 3

    「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 3

  • 今年も発売したしんとく焼きの寅の置物

    今年も発売したしんとく焼きの寅の置物

  • 「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 5

    「寅」の焼き物ずらり 来年の干支の縁起物 新得町陶芸センターで販売 5

更新情報

遠景近景 更別の亜麻畑

紙面イメージ

紙面イメージ

7.3(日)の紙面

ダウンロード一括(60MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME