十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

農に向き合う~農業経営部会会員紹介(6)「さとう農場 土分析し収量、品質安定」

 幕別町中里で、畑作4品とナガイモを栽培する。3代目の佐藤朋康さん(40)は土壌改良に取り組み、作物の品質向上を実現。導入した大型コンバインで周辺農家の収穫を請け負うなど、地域貢献の意識を持って営農に当たる。

 朋康さんの曾祖父直吉さん(故人)が1930年代後半、福島県から小作人として豊頃に入植、その後、幕別に移った。祖父の貞雄さん(同)が45年に農地を取得。父悦啓さん(67)が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 農に向き合う「さとう農場 土分析し収量、品質安定」 3

    農に向き合う「さとう農場 土分析し収量、品質安定」 3

  • 面積の規模拡大や、コントラ事業を通じ地域貢献を目指す佐藤さん

    面積の規模拡大や、コントラ事業を通じ地域貢献を目指す佐藤さん

更新情報

サクラの幹に花付ける“ど根性ヒマワリ” 音更で話題に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.20(月)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME