十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

一足早くサクラ開花 帯広の整形外科医院

一足早く開花したエゾヤマザクラ(18日、帯広市の森末整形外科医院で。須貝拓也撮影)

 帯広市西3南5の森末整形外科医院の敷地内で、エゾヤマザクラが一足早く咲いている。晴れて気温が上がった18日も数十輪が花を開いた。

 同医院のサクラは樹齢50年ほど。白い外壁の南側に枝が伸び、太陽光が反射することもあって、帯広測候所の開花日よりも早咲きで知られる。今年は13日ごろから咲き始めたという。

 18日は札幌、函館で開花が発表された。帯広では14日に最高気温が26・1度と観測史上最も早い「夏日」を記録し、開花日は日本気象協会は23日(平年5月3日)、ウェザーマップは22日を予想している。

 同測候所によると、20日の気温は平年並み、21日以降はやや高くなる見通し。(須貝拓也、松岡秀宜)

更新情報

「芽室の誇り」 再び五輪の永原選手へ故郷もエール

紙面イメージ

紙面イメージ

5.21(火)の紙面

ダウンロード一括(78MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME