十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

2月10日は「豚丼の日」 専門店の肉1・5倍サービスに笑顔

「豚丼の日」企画の大盛り豚丼を平らげる来店客(10日午前11時40分ごろ、帯広市内のきくちや)

 2月10日は「豚丼の日」。豚丼を提供する帯広市内の飲食店では、当日限定で大盛りなどのサービスを行う店舗もあった。昼時には観光客や地元住民が、食欲を誘う炭火や甘いたれの匂いに誘われ、豚丼提供店の前に行列をつくっていた。

 「2(ぶた)・10(どん)」の語呂合わせ。豚丼のたれなどを販売する食品メーカーの「ソラチ」(本社工場・芦別市)が、帯広発祥の“ソウルフード”である豚丼を道内外に広めようと日本記念日協会に登録申請し、2010年に認定された。

 帯広競馬場とかちむら内の飲食店「きくちや」(西13南8、菊池淳一代表)では、豚丼の肉1・5倍増量キャンペーンを企画した。訪れた客は喜んで大盛り豚丼を注文し、舌鼓を打っていた。神奈川県から家族3人で訪れた土井聡さん(57)は「おいしい。豚肉が何枚載っていても食べられる」と笑顔だった。

 観光客の来店が多いという同店。菊池代表は「訪れたお客さんに、十勝ならではの豚丼の味を堪能してもらい、魅力をPRできればいい」と話していた。(山田夏航)

関連写真

  • 「豚殿の日」企画の大盛り豚丼をたいらげる来店客(10日午前11時40分ごろ)

    「豚殿の日」企画の大盛り豚丼をたいらげる来店客(10日午前11時40分ごろ)

更新情報

個人戦A中野・馬渕組、女子は河村・小山組制す 春季ダブルス卓球大会

紙面イメージ

紙面イメージ

4.20(土)の紙面

ダウンロード一括(66MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME