十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

2月新車登録 1000台超え 前年比22%増

 帯広自動車販売店協会(若林剛会長)は、十勝管内の2月の新車登録届け出台数をまとめた。普通車、軽自動車を合わせた総計は前年同月比22・1%増の1037台で、2022年9月以来の1000台超えになった。

 普通車は37%増の693台で、6カ月連続で前年を上回った。車名別では「ヤリス」が49台でトップ、次いで「カローラ」37台、「セレナ」30台だった。軽自動車は0・3%増の344台。次世代自動車は59・9%増の347台で、うちハイブリッド(HV)が288台、クリーンディーゼル40台、プラグインハイブリッド19台だった。

 同協会の角田雅紀専務は「軽自動車は若干落ちたが、2月も1月同様に前年比100%を超え、3~5月の繁忙期も同様の傾向が続くだろう」と予測。「トヨタ車が国内に配車を向けると発表しているほか、各社の新型車発表も控えており、その動きに期待する。このまま推移すれば年間通じて前年を超えるのではないか」と話している。(完戸雅美)

更新情報

外は猛暑…リンク造り着々 明治北海道十勝オーバル

紙面イメージ

紙面イメージ

7.19(金)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME