十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「職場のロリエ」 導入の輪広がる 花王 勝毎に生理用品

十勝毎日新聞社の女性用トイレに設置された「職場のロリエ」

 洗剤や化粧品大手の花王(東京)は生理用品を企業の備品として設置する「職場のロリエ」の取り組みを行っている。2021年から始まった事業で、福利厚生の一環として導入の輪が広がっている。

 「職場のロリエ」は、近年の女性活躍機運の高まりで、業務中の生理に悩む声が上がったことから、21年6月、首都圏でサービスを開始。昨年2月からは取り組みを全国へと広げた。最近は学校現場で「生理の貧困」として生理用品を設置する自治体が数多く見られるなど、生理に対する社会の関心が高まり、同取り組みに興味を示す企業も増加。現在は全国で約20社が「職場のロリエ」を導入している。

 北海道内では、1月に十勝毎日新聞社が初めて導入。総務局総務部の郡山順二部長は「女性社員も多くいるので、働きやすい環境を整えたかった。メディアとして管内企業にサービスを伝えたい」と話した。

 北海道地区の営業を担当する花王グループカスタマーマーケティングの福井勉さんは「生理用品はトイレットペーパーと同様、生理現象に必要なもの。導入企業を広げていきたい」と話した。(吉原慧)

更新情報

足寄男女、帯大谷男子の十勝勢予選突破ならず、男子は札幌新川連覇 女子は札幌北陵V 全道高体連弓道

紙面イメージ

紙面イメージ

6.14(金)の紙面

ダウンロード一括(85MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME