十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コープが灯油5円値下げ 高値続くも市場落ち着き

 道内の灯油のプライスリーダーとされるエネコープ(札幌市)は1日、灯油の定期配送価格を改定し、全道一律で1リットル当たり5円値下げした。道内で最も安い札幌市の価格が1リットル当たり115円、帯広市は同116円となった。

 価格の改定は3月以来。8カ月ぶりに110円台の灯油価格となった。値下げの理由について、同社は「ウクライナの紛争や円安で、まだ原油は高値であるものの、国内の製品市況はやや落ち着きを見せたため」と説明する。

 プライスリーダーのエネコープが価格を下げたことで、管内の他の灯油販売業者でも値下げの動きが出ている。ただ、帯広地方石油業協同組合は「原油価格は下がっているが、その分政府の補助金額が減額するため、灯油の仕入れ価格は下がっていない。値下げは管内業者にとって厳しい状況」とみている。(吉原慧)

更新情報

足寄男女、帯大谷男子の十勝勢予選突破ならず、男子は札幌新川連覇 女子は札幌北陵V 全道高体連弓道

紙面イメージ

紙面イメージ

6.14(金)の紙面

ダウンロード一括(85MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME