十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

耕土興論「マッドアマノ(パロディスト) ヒトラーが嫌った『ダダ』って何?」

 20世紀初頭にフランスを中心として起こった前衛芸術運動あるいは画派をキュービズム(立体派)という。ピカソやブラック、レジエなどが有名だ。ところが「ダダイズム」(以後ダダ)となると、あの「泉(噴水)」と題した男性用便器を横に並べただけの作品を思い起こすかもしれない。作者はマルセル・デュシャン。近年の研究では、デュシャンの作品の多くは別人のものとされるが、ここでは詳細に触れない。

...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

「思い出の鉄路 十勝の廃止駅」 広尾線編3 愛国駅

紙面イメージ

紙面イメージ

12.4(日)の紙面

ダウンロード一括(74MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME