十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

IOC担当者が帯広の森スケート場など札幌五輪会場候補地を視察

 【札幌】札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックについて、国際オリンピック委員会(IOC)の実務・技術担当者は2日、帯広の森の屋内スピードスケート場を含む道内会場予定地の視察を終えた。市は視察結果を踏まえ、22年中に大会計画の見直しを行い、公表する考えを示した。

 視察は5月31日からの3日間にわたり非公開で行われた。札幌市担当者やJOCの関係者ら約20人が同行し...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

芽室の野菜使い弁当販売 「桑の実」が人気

紙面イメージ

紙面イメージ

10.6(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME