十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広にも待望の「ポケふた」設置 ばんえい競馬を連想させるデザイン

帯広市のポケふた。帯広駅北口広場に設置される

 【札幌】道と株式会社ポケモン(東京)は8日、マンホールにポケモンと地域の特色を描き込んだ「ポケふた」を、帯広市を含む道内8カ所に新たに設置すると発表した。

 帯広市のポケふたは、うさぎうまポケモンの「ドロバンコ」と「ロコン」「アローラロコン」が、ばんえい競馬を楽しんでいるようなイメージのデザイン。今後、帯広市に寄贈し、帯広駅北口広場(西2南12)に今月中旬にも設置される見通し。

 帯広以外では旭川市、釧路市、網走市、後志管内赤井川村、上川管内東川町、オホーツク管内斜里町、日高管内えりも町が加わり、ポケふたの設置場所は全道で34カ所となる。十勝では新得、足寄、本別、陸別の4町に設置済みで、今回の帯広を加えると、管内だけで五つのデザインを確認できるようになる。

 ポケふたはスマートフォン向けの位置情報ゲーム「ポケモンGO」でアイテムを入手できる仮想施設「ポケストップ」にもなり、実際に見たり、写真撮影したりする以外にもさまざまな楽しみ方ができる。(奥野秀康)

更新情報

思い出の鉄路・十勝の廃止駅 北海道拓殖鉄道編3 瓜幕駅

紙面イメージ

紙面イメージ

7.4(月)の紙面

ダウンロード一括(131MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME