十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

露地アスパラ収穫進む

収穫が始まった露地物のアスパラガス(13日午前、帯広市上帯広で、塩原真撮影)

 露地アスパラガスの収穫作業が十勝管内で始まった。アスパラは贈答品としても人気があり、収穫後は地元を含め全道のスーパーなどに流通する。

 帯広市川西グリーンアスパラガス生産組合(40戸)の牧村康弘組合長(52)=同市上帯広町=は、10日から収穫を開始。13日は家族4人で鎌を片手に、長さ26センチほどに育ったアスパラを1本ずつ丁寧に刈り取った。収穫は6月下旬まで続く。

 同組合全体では17ヘクタールで収穫する予定。アスパラは気温が低いと伸びが鈍るほか、風が強いと形に曲がりが出てしまう。牧村さんは「良いものが出てくるよう、天気に期待したい。地元の人においしく食べてもらいたい」と話していた。

 道によると全道の収穫量(2019年)は2737トン。十勝は175トンほど。(中島佑斗)

関連動画

  • 露地アスパラ収穫進む

関連写真

  • 露地アスパラ収穫進む 2

    露地アスパラ収穫進む 2

  • 露地アスパラ収穫進む 3

    露地アスパラ収穫進む 3

  • 露地アスパラ収穫進む 4

    露地アスパラ収穫進む 4

  • 収穫が始まった露地物のアスパラガス(13日午前10時ごろ、帯広市上帯広で、塩原真撮影)

    収穫が始まった露地物のアスパラガス(13日午前10時ごろ、帯広市上帯広で、塩原真撮影)

  • 露地アスパラ収穫進む 6

    露地アスパラ収穫進む 6

  • 露地アスパラ収穫進む 7

    露地アスパラ収穫進む 7

更新情報

遠景近景「カルデラを走る 上士幌」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.19(土)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME