十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

社会科副読本デジタルに 鹿追

パソコン、タブレット、スマートフォンで利用できる鹿追町のデジタル副読資料(左)

 【鹿追】町内の小学校で今年度から、デジタルブック化した社会科の副読資料の使用を始めた。拡大できる写真やグラフを多用したり、関連のホームページにリンクを張ったりと、デジタルの利点を生かして子どもたちの学びをサポートしている。デジタル副読本は管内初という。

 町内小・中学校で児童・生徒用のタブレット配備が進んでいることを受け、鹿追町教育研究所(所長・佐藤正由笹川小校長)が副読本の更新に合わせて、小学3・4年生用の資料をデジタル化した。教科書との整合性を図るため、昨年夏の教科書選定後に本格的に作業を進めた。

 町の暮らしや産業、歴史などを122ページにまとめた。多くの写真や図表が拡大表示できる他、行政機関などのホームページにリンクが張られており、学びを深めることができる。町のホームページ上にデータを置き、子どもたちは端末や場所を問わず勉強できる。

 13日には鹿追小学校(小野正一校長)の4年生37人が授業で活用した。大型モニターに映し出した副読資料を使って道内主要都市の位置や名前を学習。その後、児童はそれぞれのタブレットを使って各都市の人口を調べた。伊藤光佑君(10)は「楽しいし、パソコンの使い方の勉強にもなる」と話し、熱心に画面と向き合っていた。

 佐藤所長は「短期間で作ってくれた先生たちの努力のたまもの。子どもたちの意欲・関心を高める一助になっていると思う。今後は動画なども充実させていければ」と話している。

 資料は一般も閲覧できる。「社会科副読資料 私たちの町しかおい」で検索。(丹羽恭太)

関連写真

  • 今年度から使用が始まった鹿追町のデジタル副読資料

    今年度から使用が始まった鹿追町のデジタル副読資料

  • モニターに写し出した副読資料で学ぶ児童

    モニターに写し出した副読資料で学ぶ児童

更新情報

白樺学園男女優勝 女子は創部3年目で初 男子は13連覇 ウインターカップ高校バスケ帯広地区予選

紙面イメージ

紙面イメージ

10.26(火)の紙面

ダウンロード一括(83MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME