十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹町の生花苗沼で年に一日の特大シジミ漁

泥をかき分け、特大シジミを掘り出す漁業者(15日午前5時20分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

 【大樹】大樹町の生花苗沼(オイカマナイトー)で15日、年に1日だけのヤマトシジミ漁が行われた。漁業者は殻の大きさが5センチ以上にもなる特大シジミを、泥の中から手探りで掘り出した。

 大樹漁協(神山久典組合長)は資源保護のため、2008年から同漁を年1回に制限している。このため、漁当日は養分をたっぷり蓄えたシジミを採取できる。昨年は1日で約2850キロを水揚げした。

 この日は、事前に砂壁を崩して水位を低下させた沼に、午前4時ごろから漁業者約80人がゴムボートなどを引いて入った。重たい泥をかき分け、大きなシジミを次々と探し出した。

 80代の女性漁業者は「泥の中での作業は大変だけど、この漁は年に1度の楽しみ。みそ汁や酒蒸しでおいしく食べてほしい」と話した。特大シジミは、町内の道の駅コスモール大樹などで販売される予定。
(松村智裕)

関連動画

  • 大樹町の生花苗沼で年に一日の特大シジミ漁

関連写真

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時40分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時40分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時20分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時20分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • シジミ漁(15日午前5時20分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁(15日午前5時20分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • 大樹町の生花苗沼で年に一日の特大シジミ漁  5

    大樹町の生花苗沼で年に一日の特大シジミ漁  5

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時50分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時50分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時半ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時半ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時40分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時40分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

  • シジミ漁をする漁業者(15日午前5時15分分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

    シジミ漁をする漁業者(15日午前5時15分分ごろ、大樹町生花苗沼で。金野和彦撮影)

更新情報

帯広空港に日高山脈パノラマ写真 国立公園化の弾みに

紙面イメージ

紙面イメージ

9.19(日)の紙面

ダウンロード一括(96MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME