十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

こばとハイヤーがテークアウト無料宅配 芽室

ドライバーから弁当を受け取る社員(左)

 【芽室】町内のこばとハイヤー(小林義幸社長)は地元への貢献事業として、21日から弁当などテークアウト商品の無料配達を始めた。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる町内飲食店の活性化を図る。

 弁当などの注文を受けた登録店がこばとハイヤーへ依頼し、注文した利用者へ無料で配達する。商品代はドライバーに渡す。配達時間は午前11時から午後2時までの3時間で、町中心市街地から半径2キロ圏内を範囲としている。無料配達期間は6月30日までとなっている。

 22日は、谷口自動車工業(谷口和德社長)が「焼肉KAGURA」の弁当を15個注文。指定の時間までに弁当を積んだ車が到着し、ドライバーが社員へ手渡した。谷口社長は「素晴らしい企画。届けてもらえるのはありがたく、また利用したい」と述べた。

 事業を担当する旅客運送課の松永光正課長は、「町内飲食店を活性化できたら」と話している。(細谷敦生)

<登録店>
▽ファミリーとんかつの店 あかずきん
▽芽室仕出し
▽壽鮨
▽より道カフェ どんぐり
▽中国料理 桃酔
▽のみくい処 いちぜん
▽居酒屋 三東
▽和食と焼肉 すず喜、
▽焼肉KAGURA

更新情報

帯南商女子学校対抗V、男子は帯柏葉制す、佐々木(帯南商1年)女子3冠 卓球道高校新人戦十勝予選

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME