十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

清水宏保さんがレース初参戦

レース前の最終点検を終え、車に乗り込んだ清水さん

 【更別】長野冬季五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さん(43)=帯広市出身=が30日、十勝スピードウェイで行われた「GAZOO Racing Netz Cup Vitzレース北海道シリーズ第2戦」にドライバーとして参戦した。公式戦初出場ながら6位入賞を果たし、「多くのサポートがあって走れた。感動的な経験ばかり」と興奮気味に語った。

 この日の天候は晴れで10台が出場した。予選では15分間のタイムアタックが行われ、清水さんはトップとの差0・887秒の4位で通過した。出場者全員が決勝へ進んだ。

 決勝は車同士の接触やコースアウトが相次ぎ、波乱の展開を見せたが、清水さんは12周を完走。2016年1月以降初めて国内Aライセンスを取得し、各大会の上位入賞を果たしたドライバーに贈られるルーキー賞と、レース初参加のドライバーに贈られるウエルカム賞を受賞した。

 終了後、清水さんは「スタートで出遅れたことが完全に失敗だった」と後悔をにじませる一方、レース中盤の接近戦について「あの距離で並走したのは初めての経験。1台でも抜こうと(アクセルを)踏み切り、追い上げることができた」と収穫を話した。

 レース出場をマネジメントするディビジョンワン(東京)の玉置克範エグゼクティブ・ディレクターは「予選も決勝も全てが上出来。ラップタイムは上位と変わらない」と今後に期待を寄せた。(石川友史)

関連写真

  • 優勝した時のために用意されていたシャンパンを見る清水選手

    優勝した時のために用意されていたシャンパンを見る清水選手

  • レースを振り返る清水さん

    レースを振り返る清水さん

  • レース後に笑顔を見せる清水さん

    レース後に笑顔を見せる清水さん

  • レース前に子どもとの記念撮影に応じる清水さん

    レース前に子どもとの記念撮影に応じる清水さん

更新情報

道の駅であんだんて作品展 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME