十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ロケット・モモ7号機、3日打ち上げ IST 完全無観客で

格納庫から屋外へ慎重に運ばれるMOMO7号機(2日午前10時20分ごろ、大樹町浜大樹のIST射場で。小山田竜士撮影)

 【大樹】大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は1日、観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機の打ち上げを3日午前11時に行うと発表した。時間帯は昼(午前11時~午後0時20分)、夕(午後4時5分~同5時50分)で設定している。

 4日を予備日に設定し、同日は昼、夕のほか、朝(午前4時15分~同7時50分)の時間帯も予定している。気象条件などによって延期する可能性もある。

 打ち上げ場所は町浜大樹の射場。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学場は閉鎖し、完全無観客で行う。周辺は立ち入りが制限される。

 ISTは2日、打ち上げに向けた準備作業を進めた。午前10時20分ごろ、荷物の搭載や最終点検を終えた7号機を実験場の格納庫から運び出し、射場近くの折り畳みテントに収納して本番に備えた。打ち上げ実施責任者の堀尾宗平さんは「今のところ順調。1年ぶりの打ち上げで期待と不安はあるが、この1年で着実に前進した。明日はその集大成になる」と話した。

 モモは全長10メートルの小型ロケット。3号機以来、2年2カ月ぶり2度目の宇宙空間(高度100キロ)到達を目指す。打ち上げの様子は動画サイトのユーチューブや十勝毎日新聞電子版などで生中継される。(松村智裕)


◆ねじのロケットMOMO7号機打ち上げ
電子版特設サイト

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME