十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

国内初 白毛のばん馬が白毛の子出産浦幌の北村さん牧場で

白毛の母馬ハクバビューティから生まれた全身真っ白な子馬。北村さん夫妻が愛情を注いで育てている

 【浦幌】ばんえい十勝の競走馬を生産している北村俊明さん(71)と節子さん(72)夫妻の牧場=浦幌町吉野=で、全身が真っ白な繁殖牝馬ハクバビューティ(4歳)から白毛の牡の子馬が生まれた。日本馬事協会(東京)によると、白毛のばん馬が白毛の馬を出産する例は初めて。北村さん夫妻にとって白毛馬の誕生はハクバビューティに続いて4年ぶり。夫妻は「天から再び授かった“宝物”として大切に育てたい」と喜んでいる。

 午(うま)年を祝う純白の子馬が再び誕生した。子馬は19日未明、俊明さんが自宅のモニターで出産の様子を見守る中、当初の予定より2週間ほど早く生まれた。俊明さんは「父親が体の真っ黒な青毛だったので、まさか再び白い子馬が生まれるとは」と驚く。

 子馬は全身の毛がまつげまで白く、鼻など皮膚が露出している部分は淡い桜色。体格は良好で、母親に寄り添いながら厩舎(きゅうしゃ)内を元気に駆け回っている。

 同協会によると、白毛の馬は突然変異で生まれるという。競走馬として活躍するのはまれで、ばんえい登録馬では2012年にデビューしたハクバビューティただ1頭。同馬は未勝利で2シーズンを終え、昨年6月から北村さんの元で過ごしている。

 子馬は早ければ再来年のばんえい競馬の能力検査に挑戦する予定。節子さんは「ゆくゆくは競走馬になって、母が果たせなかった勝利を」と願っている。(小縣大輝)

関連写真

  • 白毛の牝馬「ハクバビューティ」が生んだ全身真っ白な子馬。北村さん夫妻も愛情を注ぐ

    白毛の牝馬「ハクバビューティ」が生んだ全身真っ白な子馬。北村さん夫妻も愛情を注ぐ

  • 国内初 白毛のばん馬が白毛の子出産浦幌の北村さん牧場で  3

    国内初 白毛のばん馬が白毛の子出産浦幌の北村さん牧場で 3

  • 19日に誕生した全身真っ白な子馬。後ろは白毛の繁殖牝馬「ハクバビューティ」と北村俊明さん

    19日に誕生した全身真っ白な子馬。後ろは白毛の繁殖牝馬「ハクバビューティ」と北村俊明さん

更新情報

ふるさと納税6億2542万円 件数5万4806件 過去最高に 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(水)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME