十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

インデアンに新トッピング「コロッケ」登場 チーズ以来22年ぶり

新登場したコロッケ入りのインデアンカレー

 【音更】藤森商会(帯広市、藤森康容社長)が運営する人気カレーショップ「インデアン」のなつぞら店(道の駅おとふけ内)に、7日から新たなトッピングとして「コロッケ」が登場した。「物価高の中、安価でおなかいっぱいになってほしい」と同社。今後、提供店舗を増やし、レギュラー化を予定している。

 コロッケは道産ジャガイモを使用し「甘めの仕上げ」(同社)。専門業者に依頼して仕入れ、店内で揚げている。

 1個154円(店内飲食)と、定番のカツ(286円)やチキン(198円)より安価。レギュラーメニューの「インデアン」と合わせても628円(店内)で食べられる。

 同店では、なつぞら限定ハンバーグ(440円)があるが、レギュラートッピングとしては22年前のチーズ(110円)以来。今月中旬からはエスタ帯広店でも提供を始める。

 初日から早速注文も寄せられ、同社は「お客さまが選ぶ楽しさを感じてほしい。現在も複数の新トッピングを検討中」としている。(佐藤いづみ)

関連写真

  • インデアンで22年ぶり新トッピング「コロッケ」誕生へ 2

    インデアンで22年ぶり新トッピング「コロッケ」誕生へ 2

  • インデアンで22年ぶり新トッピング「コロッケ」誕生へ 3

    インデアンで22年ぶり新トッピング「コロッケ」誕生へ 3

更新情報

芽室町将棋センターで実力めきめき 「いつかは道代表に」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.13(木)の紙面

ダウンロード一括(84MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME