十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

第一いずみ幼稚園園児と帯農高生、動物とふれあい体験

馬とふれあう園児ら

 学校法人帯広学園が運営する第一いずみ幼稚園(橋場仁園長)は5月30日、帯広農業高校で「動物ふれあい体験見学会」を行った。園児らが生徒の指導を受け、飼育されている牛や馬の餌やりやブラッシングに挑戦した。

 見学会は、いのちの大切さを学ぶことなどを目的に毎年行っている。

 この日は、園児約90人が同校を訪れた。酪農科学科の3年生39人が出迎え、馬を紹介するため自作した紙芝居「ずっとわすれないよ」を披露。馬の食べ物や病気についての内容も含まれており、園児は真剣に耳を傾けた。乳牛には園児2人ずつでブラッシング。園児は「やわらかい」「あったかい」などと歓声を上げていた。

 紙芝居を披露した川副誠志さん(17)は「地域の方々、特に子どもたちに見てもらえてうれしい。やりがいを感じている」と話した。すみれ組の鈴木梨乃ちゃん(5)は「豚さんがかわいかった」、あじさい組の北原弦侍(げんじ)ちゃん(5)は「初めて馬に餌をあげた。楽しかった」と笑顔を見せた。(菊地青葉)

関連写真

  • 馬に触って笑顔を見せる園児

    馬に触って笑顔を見せる園児

  • 紙芝居を披露する農高生(左奥)と聞き入る園児ら(右手前)

    紙芝居を披露する農高生(左奥)と聞き入る園児ら(右手前)

  • 馬の餌やり体験をする園児ら

    馬の餌やり体験をする園児ら

  • 一列になって乳牛のブラッシングを体験する園児と農高生

    一列になって乳牛のブラッシングを体験する園児と農高生

  • 乳牛の背中を撫でる園児

    乳牛の背中を撫でる園児

更新情報

小中学生を対象に硬式テニス体験会 8月8日 帯広テニス協会

紙面イメージ

紙面イメージ

7.25(木)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME