十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

初めての給食、おいしい! 市内小学校の新1年生

初めての給食を味わう1年生(15日午後0時15分ごろ、帯広稲田小で。金野和彦撮影)

 帯広市内の小学校で15日、新1年生が初めて給食の時間を迎えた。子どもたちは慣れないエプロンと三角巾姿で、おいしそうに頬張っていた。

 今年度88人が入学した帯広稲田小学校(鈴木宏和校長)では、1年生が4時間目の途中から準備を始めた。担任教諭らが皿に盛り付けて、子どもたちが自分の席に運んで食べた。

 この日、同校を含む市内の小学校Aコースの献立は「カラフルぶたどん」とジャガイモのみそ汁、キュウリと昆布のあえ物、牛乳。入学や進級を祝う「おいわいデザート」としてゼリーも付いた。全員の机に料理がそろうと、声を合わせて元気に「いただきます」とあいさつして食べ始めた。

 竹越紗希さん(6)は「友達と食べると楽しい」と笑顔。佐々木創輔さん(6)はスプーンでもりもりと豚丼を食べて「とってもおいしい」と話していた。(細谷敦生)

関連写真

  • 給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

    給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

  • 初めての給食を味わう一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

    初めての給食を味わう一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

  • 給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

    給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

  • 給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

    給食を楽しむ一年生(15日午後0時15分ごろ。帯広稲田小学校で。金野和彦撮影)

更新情報

「芽室の誇り」 再び五輪の永原選手へ故郷もエール

紙面イメージ

紙面イメージ

5.21(火)の紙面

ダウンロード一括(78MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME