十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹のテントサウナで星空観賞はいかが? 晩成温泉などでメニュー化を検討中

大樹町が導入し、晩成温泉に保管しているテントサウナ

 【大樹】大樹町はアウトドア観光の取り組みの一環として、屋外用のテントサウナを導入した。地域の自然を生かした野外体験メニューの一つとして、晩成温泉などで商品化の検討を進める。
(能勢雄太郎)

 インバウンド(訪日外国人旅行者)の誘致や観光消費の拡大を目的にした、観光庁の補助事業を活用。昨年12月、備品一式(氷点下20度の極寒にも耐えられる3層式テント、小型まきストーブ、サウナストーンなど)を2セット購入した(約80万円相当)。

 テントには天窓があり、夜間はサウナを楽しみながら星空を鑑賞できる。水風呂はなく、海風、川水、冬場は積もった雪などで「ととのう」ことができる。

テント内でサウナを楽しむ体験会の参加者(吉田たすくさん提供)

 事業化に向けて体験会を実施し、地元大樹や帯広からサウナ愛好者が参加。1月中旬には海岸近くの晩成温泉・コテージ付近で開催し、参加者からは「海と満天の星、満月がきれい。気持ちよかった」と好評だった。

 町は晩成温泉の利用促進策として、テントサウナをメニュー化する予定。現在、具体的な事業内容、料金などを詰めている。

 担当する吉田たすくさん(町の地域活性化起業人)は「海、山、星空など大樹の自然を楽しめるアイテム。晩成温泉のほか(山側にある)カムイコタンキャンプ場でも活用できたら」と話している。

更新情報

関心高いが争点に乏しく 投票率は85~90%か~広尾町長選

紙面イメージ

紙面イメージ

4.18(木)の紙面

ダウンロード一括(72MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME