十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

真冬に咲いた“桜” 彩凛華ライトアップ 28日開幕

本番前に試験点灯した“冬桜”(23日、音更町十勝川温泉)

 【音更】光と音のファンタジックショー「第32回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が28日午後7時、音更町の十勝が丘公園ハナック広場を主会場に開幕する。会場近くの遊歩道では、3本の木に満開の桜の造花を付けて、日本一早い“冬桜”としてライトアップする。2月19日まで。

 “冬桜”は北海道観光振興機構の「地域の魅力を活(い)かした観光地づくり推進事業」の一環で、昨季に初開催。今季も道の駅ガーデンスパ十勝川温泉と十勝が丘公園を結ぶ林を抜ける遊歩道「光のアーリー(路地)」に、高さ4メートル2本、5・5メートル1本を設置する。

 23日午後5時すぎ、担当スタッフらが試験点灯した。それぞれの木に約6000輪の花冠が取り付けられ、3方向からLEDライトを照射すると幻想的な“冬桜”が浮かび上がった。

 彩凛華のメインは、大小約600の円すいや球体のオブジェが、音楽とともに色を変えるショー。期間中は午後7時から同9時まで実施する。アーチ型の歩道橋(高さ4メートル)も設ける。

 町十勝川温泉観光協会の窪浩政事務局次長(57)は「コロナ禍前のにぎわいが少しずつでも戻れば」と話す。来場者にはマスク着用や検温の協力を求める。約100台分の駐車場は無料開放。昨季好評だった巨大あんパンは、物価高の影響でサイズをコンパクトにして販売する。問い合わせは同協会(0155・32・6633)へ。(内形勝也)

真冬に咲いた“冬桜” 彩凛華ライトアップ 28日開幕

関連動画

  • 真冬に咲いた“冬桜” 彩凛華ライトアップ 28日開幕

関連写真

  • 本番前に試験点灯した“冬桜”(23日午後5時15分ごろ、音更町十勝川温泉)

    本番前に試験点灯した“冬桜”(23日午後5時15分ごろ、音更町十勝川温泉)

  • 本番前に試験点灯した“冬桜”(23日午後5時15分ごろ、音更町十勝川温泉)

    本番前に試験点灯した“冬桜”(23日午後5時15分ごろ、音更町十勝川温泉)

更新情報

エネルギー地産地消 酪農王国から挑戦 よつ葉 液化バイオメタン商業利用開始

紙面イメージ

紙面イメージ

5.19(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME