十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

広尾で毛ガニ初水揚げ 「みその味濃厚」

 【広尾】十勝沿岸の毛ガニ漁が解禁となり、広尾町内の十勝港で23日午前、初水揚げが行われた。漁期は来年1月末までで、12月上旬にピークを迎える。

 十勝の代表的な「冬の味覚」。管内3漁協(広尾、大津、大樹)合わせて18隻が操業する。

 広尾沿岸では22日にカニかごを仕掛け、23日未明に出漁。漁船は午前9時前から次々と帰港し、大きさごとに選別した毛ガニを市場に運び込んだ。

 かご入れ時に海がしけたため、初日の水揚げ量は約70キロにとどまった。1キロ当たりの単価は、高いもので大小とも1万5000円だった。

 広尾漁協毛がに篭(かご)漁業部会長の保志光則さん(61)は「海の状態が落ち着けばもっと捕れるだろう。みその味が濃厚で、身の入りも良い、旬の毛ガニを味わってほしい」と話していた。

 広尾町内では12月11日に恒例の「広尾毛がにまつり」を予定、3年ぶりに集客イベントとして催される。(能勢雄太郎)

広尾で毛ガニ初水揚げ 「みその味濃厚」

関連動画

  • 広尾で毛ガニ初水揚げ 「みその味濃厚」

関連写真

  • 広尾漁協の市場に運び込まれた毛ガニ(23日午前9時20分)

    広尾漁協の市場に運び込まれた毛ガニ(23日午前9時20分)

  • 十勝港に初水揚げされた毛ガニ(23日午前9時10分)

    十勝港に初水揚げされた毛ガニ(23日午前9時10分)

  • 広尾漁協の市場に運び込まれた毛ガニ(23日午前9時ごろ)

    広尾漁協の市場に運び込まれた毛ガニ(23日午前9時ごろ)

  • 十勝港に水揚げされた毛ガニ(23日午前9時ごろ)

    十勝港に水揚げされた毛ガニ(23日午前9時ごろ)

  • 毛ガニ、初水揚げ 広尾 6

    毛ガニ、初水揚げ 広尾 6

更新情報

来月15日に「新春歌謡ショー」 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.9(金)の紙面

ダウンロード一括(107MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME