十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

飲んで環境に貢献しよう 福原とサントリー、10月3日から特設売り場

 食品スーパー「フクハラ」などを運営する福原(帯広市、福原郁治社長)とサントリー(東京都)、サントリーフーズ(同)は10月3日~12月5日、対象飲料などの売り上げの一部を帯広市と釧路市に寄付する「自然環境保全活動応援基金」を展開する。

 3社は自然環境などサステナビリティー(持続可能性)に力を入れており、同基金は今年9年目、過去516万円を寄付している。

 サントリ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 飲料購入で環境保全応援 福原とサントリー 10月3日から

更新情報

フリーペーパー「かむかむ」100号突破 NPO上士幌コンシェルジュ

紙面イメージ

紙面イメージ

1.29(日)の紙面

ダウンロード一括(64MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME