十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

小豆の収穫盛ん、本別でニオ積み

自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

 【本別】日本一の豆の産地・十勝で小豆の収穫作業が最盛期を迎えている。刈り取り、脱穀を同時に行うコンバインによる収穫が主流だが、畑に積み上げて自然乾燥させる「ニオ積み」も一部で行われている。

 約3・5ヘクタールの畑で手亡、金時、小豆を作付けする本別町西美里別の河野広明さん(74)は、全てニオ積みで収穫している。畑で乾燥させると色味がきれいに残り、風味の良い高品質の豆が取れる。JAを中心に出荷しており、札幌の業者からも引き合いがある。

 今年は播種(はしゅ)、出芽と順調に進み、9月の好天で一気に生育が進んだ。登熟期間が短かったため小粒傾向だが、品質は良好という。ニオ積みは重労働だが、河野さんは「品質が安定するし風味が違う。地区の仲間に応援してもらいながら作業している」と妻の町子さん(65)と長年続けている。

 国産小豆の7割を占めるなど豆類の生産が盛んな十勝でも、ニオ積みを続ける農家はわずかになった。畑に点々と連なる姿は秋の風物詩で、豆の国・十勝の原風景ともいえる。(安田義教)

関連写真

  • 自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

    自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

  • 自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

    自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

  • 自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

    自然乾燥させるため小豆を畑に積み上げる河野さん(26日、本別町西美里別)

更新情報

災害ボランティアセンターの設置・運営手順確認 音更で初訓練

紙面イメージ

紙面イメージ

2.1(水)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME