十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

合同納骨塚、来月5日から利用開始 音更

 【音更】音更霊園内(東和西3線)に町が整備する合同納骨塚が、10月5日から利用開始となる。町は現在、利用受付を行っている。

 合同納骨塚は、同霊園南門側の一角に整備され、面積は約50平方メートル。納骨数は3000体を想定し、年間50体で約60年間の利用を見込む。

 永代使用料は遺骨1体につき1万円。複数体の納骨も可能。使用できるのは、町内に在住し親族の遺骨を埋葬し...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 10月5日から利用開始となる音更町合同納骨塚

    10月5日から利用開始となる音更町合同納骨塚

更新情報

JR芽室駅前のサンタランドツリーが点灯 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.5(月)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME