十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新得屈足中で福祉授業 視覚障害者の感覚を体験

 ◆新得屈足中学校(七田伸克校長)でゲームを通して福祉を考える授業

 2日、総合的な学習の時間「生き方プロジェクト」の一環で行った。生徒たちは今年度、年間通して手話など福祉について学び、今回の授業は総括となる。

 全校生徒19人が参加。視覚障害者の感覚を体験する「目隠しボーリング」や、白杖(はくじょう)でボールを探し当てる「チキチキボール取り合戦」=写真、手話で伝える...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 新得屈足中で福祉授業 2

    新得屈足中で福祉授業 2

  • 新得屈足中で福祉授業 3

    新得屈足中で福祉授業 3

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME