十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

神明畜産グループ三社が民事再生法申請、道内にも多数の牧場

 国内大手の豚・牛畜産業者、神明畜産(東京都、高橋義一社長)など関連3社は9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチによると、負債総額は現時点で合計612億8000万円。

 他の2社は肉の神明(同、同)と共栄畜産(同、高橋三男社長)。グループ最大の肉牛牧場「釧白食肉コンビナート」(釧路管内白糠町、約1万5000頭飼養)をはじめ、道内にも多数の牧場などを持つ。東京商...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ローソンの本間さんに2度目の感謝状 特殊詐欺未然防止で池田署

紙面イメージ

紙面イメージ

11.27(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME