十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

土星見えた!児童会館で新しい天体望遠鏡お披露目

 帯広市児童会館で9日夜、「星の観察会」が開かれ、口径260ミリの大型天体望遠鏡がお披露目された。参加者は真新しい望遠鏡で、夜空の観察を楽しんだ。

 大型天体望遠鏡は、帯広かしわライオンズクラブ(LC)が創設50周年を記念して寄贈した物品の一つ。自動追尾機能があり、倍率200倍で、同館が所蔵する移動式望遠鏡としては最高倍率となる。

 観察会には親子ら30人が参加。望...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 児童会館で新しい天体望遠鏡お披露目

関連写真

  • 大型望遠鏡で土星などの天体を観察する子どもたち

    大型望遠鏡で土星などの天体を観察する子どもたち

  • 大型望遠鏡で土星などの天体を観察する親子

    大型望遠鏡で土星などの天体を観察する親子

更新情報

町内の子どもたちが交流 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME