十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

公立芽室病院が「アメーバ経営」導入 職員らの意識改革重点に

 【芽室】公立芽室病院(研谷智院長)は来春にも、京セラ創業者の故稲盛和夫氏が考案した経営手法で、組織をアメーバのように少人数のグループに分け、グループごとに収支向上を目指す「アメーバ経営」を実践する。各グループを小さな企業と見なし、“共同経営”で病院全体の経営改善につなげる狙いだ。人件費の削減も、グループ同士の競争もしない。職員一人一人の意識改革で、経営は上向くのか、取り組みの成果が注目される。...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

看護学生が患者の異変を察知 月刊誌「クリニカルスタディ」に帯広登場

紙面イメージ

紙面イメージ

12.6(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME