十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

能の世界~知って楽しむ帯広能(2)「面や装束の魅力」

ヒノキの「面」 角度が重要
 能面のことを「面」という一字で「おもて」と呼びます。多くはヒノキで作られた彫り物に漆をかけ、胡粉(ごふん)と呼ばれる貝を砕いて作られた塗料で色付けがされています。

 面は角度が非常に大切で、その角度のことを「ウケ」、そして上を向くことを「テル」、下を向くことを「クモル」と天気の用語で表します。面のウケを適切に保つため、能楽師はカマエと呼ばれる姿...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

看護学科、11月から出願受け付け 帯広大谷短大

紙面イメージ

紙面イメージ

9.26(月)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME