十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

内田(清水中出)円盤投げ決勝進出も記録無し、全国高校総体陸上競技第4日、最終日

(6、7日・鳴門市大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)
 5日目の7日は男子円盤投げ、同走り高跳びなどを行った。男子円盤投げで清水中出身の内田勘太(道栄3年)は決勝に進出したものの、3投ともファウルで記録無しに終わった。帯農の栗田遥人(はると、3年)は予選を36メートル93の組28位で決勝進出を逃した。同走り高跳びには泉陽七斗(ひなと、白樺学園3年)、坂本頼武(らいむ、同1年)、...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 【女子200メートル・予選1組】コーナーを回り、同走の選手と競り合う澤村愛花(白樺学園、右)

    【女子200メートル・予選1組】コーナーを回り、同走の選手と競り合う澤村愛花(白樺学園、右)

  • 【女子1600メートルリレー・予選8組】三走で出場した鳰侑夏(立命館慶祥-鹿追中出、赤色のユニホーム、左から2人目)がアンカーへバトンを渡す

    【女子1600メートルリレー・予選8組】三走で出場した鳰侑夏(立命館慶祥-鹿追中出、赤色のユニホーム、左から2人目)がアンカーへバトンを渡す

  • 【男子走高跳び・予選1組】1メートル94の2回目に挑む坂本頼武(白樺学園)

    【男子走高跳び・予選1組】1メートル94の2回目に挑む坂本頼武(白樺学園)

  • 【男子走高跳び・予選2組】2回目の跳躍に挑戦する三好慶悟(帯柏葉)

    【男子走高跳び・予選2組】2回目の跳躍に挑戦する三好慶悟(帯柏葉)

  • 【男子円盤投げ・予選2組】44メートル97を投げ、ガッツポーズをする内田勘太(北海道栄-清水中出)

    【男子円盤投げ・予選2組】44メートル97を投げ、ガッツポーズをする内田勘太(北海道栄-清水中出)

  • 【男子円盤投げ・予選2組】3回目に44メートル97を投げ、決勝進出を決めた内田勘太(北海道栄-清水中出)

    【男子円盤投げ・予選2組】3回目に44メートル97を投げ、決勝進出を決めた内田勘太(北海道栄-清水中出)

  • 【男子1600メートル・準決勝2組】スタートを切る一走の清水徹(北海道栄-帯一中出、手前)-

    【男子1600メートル・準決勝2組】スタートを切る一走の清水徹(北海道栄-帯一中出、手前)-

更新情報

飲食店の乳製品料理を割引き 新得でキャンペーン

紙面イメージ

紙面イメージ

12.7(水)の紙面

ダウンロード一括(78MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME