十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

園児描いたTシャツずらり 広小路夏まつり開幕

園児が描いたTシャツが並ぶ広小路の祭り会場(6日午前11時ごろ)

 「おびひろ広小路夏まつり」(帯広広小路商店街振興組合主催)が6日、帯広市内中心部の広小路で開幕した。新型コロナウイルスの影響で2020年度から開催を見合わせている「おびひろ広小路七夕まつり」の代替イベント。子どもが描いたTシャツが飾られ、道行く人たちの目を楽しませている。7日まで。

 同組合としては3年ぶりの祭り開催。七夕飾りの製作は密になるため、代わりにTシャツを飾る「Tシャツひらひら展示」を企画した。広小路の歩道沿いには海やスイカ、花火など夏らしい絵が描かれた約200枚のTシャツが並ぶ。

 古着を回収してポリオワクチンと交換するチャリティーイベント「古着deワクチン」も開催。協賛イベントとして、帯広西1条中央商店街振興組合(柳澤一元理事長)が西1条通で縁日も開催しており、にぎわいを見せている。

多くの人でにぎわう西1条通の縁日

 友人と6人で来場した石井裕也さん(17)=帯広北高3年=は「久しぶりの祭りで楽しかった」と笑顔。帯広広小路商店街振興組合の吉田克司理事長は「楽しみにしてくれた人が多く、再開できて良かった」と話していた。(津田恭平)

関連写真

  • 園児描いたTシャツずらり 広小路夏まつり開幕 2

    園児描いたTシャツずらり 広小路夏まつり開幕 2

更新情報

今年度第1号は中央大の三枝さん 広尾ワーキングホリデー

紙面イメージ

紙面イメージ

8.9(火)の紙面

ダウンロード一括(99MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME