十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

君も未来のトップガン 自衛隊パイロットがシネマ太陽でトークイベント

来場した子どもと記念撮影をする仮谷3等海佐(左)と大西2等空佐(右)

 自衛隊帯広地方協力本部は24日、市内のシネマ太陽帯広で、自衛隊のパイロットによるトークイベントを開いた。

 米国のパイロットチームを描いた話題作「トップガン マーヴェリック」の上映に合わせ、自衛隊のパイロットにも興味を持ってもらおうと企画。仮谷直柔3等海佐と大西真治2等空佐の2人が参加した。

 海上パトロールを365日行う哨戒機「P-3C」や政府専用機の操縦経験など、自衛隊パイロットの魅力を伝えたほか、「なぜパイロットを目指そうと思ったのか」「パイロットは絶叫マシンも怖くないのか」など、来場者の素朴な疑問にも答えた。

 将来の進路を考えている最中という鹿追中3年の森田大翔さん(14)は、「パイロットを志した理由を聞き、少し興味が湧いた」と話し、最後は2人と記念撮影していた。

 仮谷3等海佐は、「自衛隊に親しみを持ってもらえれば」と話した。自衛隊では、パイロットを目指す航空学生を募集している。(近藤周)

更新情報

思いは憧れに、そして現実に 19歳のバス運転士、年内にもデビューへ 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

10.6(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME