十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

思い出の鉄路 十勝の廃止駅~北海道拓殖鉄道(1)「南新得駅」

倉科洋(よう)さん(86)=新得町
小野昭さん(82)=新得町
木材・肥料 行き交う貨物 帯広へ「便利屋」の姿も
 倉科さんは1935年新得町出身。新得中学校を卒業した後の51(昭和26)年7月、6歳年上の姉が北海道拓殖鉄道(拓鉄)で電話交換手をしていた縁で誘われ、入社した。南新得駅の勤務となった。

 駅は本社と一体になった建物で、国鉄(現JR)新得駅から南に約...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

池田高生が手掛けたストラップを販売 コンテスト勝ち抜いた2商品

紙面イメージ

紙面イメージ

12.3(土)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME