十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造

開所を祝ってテープカットする参加者ら(29日午前11時半ごろ、小山田竜士撮影)

 【鹿追】家畜ふん尿由来のバイオガスから水素を製造、販売する国内唯一の施設「しかおい水素ファーム」(鹿追町北4線5)の開所セレモニーが29日午前、同所で開かれた。合わせて鹿追町は公用車として水素燃料電池自動車10台を導入、脱炭素の取り組みを加速させる。

 同施設は、家畜ふん尿を発酵させたメタンガスを燃料に発電している町環境保全センター(バイオガスプラント)内にある。同ファームはこのメタンガスから水素を製造し販売する。車両に充填(じゅうてん)する水素ステーションも併設している。

 施設は、環境省が実証試験で使っていたもので、町に譲渡された。4月に設立したエア・ウォーター北海道(札幌)と鹿島建設(東京)の合弁会社「しかおい水素ファーム」(鹿追、粕谷智樹社長)が水素を製造・販売する。

 セレモニーには、町関係者や石川香織、中川郁子両衆院議員、小玉俊宏道副知事、十勝選出道議ら約70人が出席。喜井知己町長は「ゼロカーボンに向けた小さな町の大きなチャレンジ。再生可能エネルギーの活用をさらに進めていく」とあいさつ。関係者19人でテープカットし本格稼働を祝福した。(平田幸嗣)

関連動画

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造

関連写真

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 2

    鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 2

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 3

    鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 3

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 4

    鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 4

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 5

    鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 5

  • 鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 6

    鹿追「水素ファーム」発進 バイオガスから製造 6

更新情報

ガラス張り社員食堂をカフェに開放 中札内のパーペル

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME