十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

EXILE ÜSAさん踊って種まき 「オドル野菜プロジェクト」で子どもたちと

EXILE ÜSAさんと「Choo Choo TRAIN」を踊りながら種を植えた

 人気ダンス&ボーカルグループEXILEのÜSAさんが全国各地で展開している、ダンスと農業のコラボイベント「オドル野菜プロジェクト」が14日、帯広市以平町の北口農場で開かれた。参加した小学生らは、畑の中で音楽に合わせてÜSAさんと踊ったり、種植えをしたりし、笑顔がはじけた。

 同プロジェクトは、ダンスをしながら楽しく農作業を行おうとするもので、平安時代に成立した田楽から着想を得たという。

 道内初開催となるこの日は、小学生23人とその保護者26人の計49人が参加した。

 EXILEの人気楽曲「Choo Choo TRAIN」をÜSAさんと共に踊りながら、枝豆とトウモロコシの種植えを楽しんだ。ÜSAさんは「今日みんなで植えた種は8月ごろに実る。収穫の時にまた会おう」と呼び掛けた。

EXILE ÜSAさんと記念撮影をした子どもたち

 参加した大井夢華さん(11)=帯広広陽小6年=は「踊りながら種植えをするのは初めて。ダンスが好きなのでとても楽しかった。8月の収穫にも参加したい」と笑顔を見せた。

 今回の企画は、昨年11月の帯広青年会議所(JCI)の例会にÜSAさんが講師として訪れたことがきっかけで実現した。「農業が盛んな十勝でぜひ開催を」と話が進み、JCIのOBである北口英樹さんの農場で行われることとなった。オドル野菜プロジェクト実行委員長の鈴木信宏さんは「イベントは気分が明るくなる。子どもたちの思い出になってくれればうれしい。これを機に、食や農業にも興味を持ってもらえたら」と話した。

 8月14日に収穫祭が予定されており、参加者が自分たちで植えた野菜を収穫して味わう。(吉原慧)

関連動画

  • EXILE ÜSAさん踊って種まき 「オドル野菜プロジェクト」で子どもたちと

関連写真

  • 「Choo Choo TRAIN」に合わせての種植えをレクチャーするÜSAさん

    「Choo Choo TRAIN」に合わせての種植えをレクチャーするÜSAさん

  • ÜSAさんと「Choo Choo TRAIN」を踊りながら種を植えた

    ÜSAさんと「Choo Choo TRAIN」を踊りながら種を植えた

更新情報

芽室町長選候補者インタビュー

紙面イメージ

紙面イメージ

7.6(水)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME