十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広看護専門学校33人に戴帽

キャンドルを手に思いを新たにする学生(小山田竜士撮影)

 道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)の第30回戴帽式が12日、帯広市民文化ホールで開かれた。臨床実習を控えた2年生33人がコロナ禍の時代に看護の道を歩む決意を新たにした。

 女子にはナースキャップ、男子にはバッジが授けられ、ナイチンゲール像からろうそくに採火して整列。壇上の学生たちは「個別性のある看護を提供し、患者さんとの信頼関係を構築する」「看護を学べる環境への感謝を忘れず、日々努力する」と、全員で声を合わせて誓った。

 阿部学校長は「目標がより鮮明になったかと思う。理想と現実のギャップを感じながらも、目指すべき道を進む中、看護師にふさわしい人格を備えたと認められた」とし、「新型コロナウイルス感染症は、命に関わる感染症であることは変わりない。みなさんも、自らを律する覚悟を」と医療従事者としての心得を説いた。(松岡秀宜)

関連動画

  • 帯広看護専門学校33人に戴帽

関連写真

  • 厳かな空気の中で進んだ式典(小山田竜士撮影)

    厳かな空気の中で進んだ式典(小山田竜士撮影)

  • キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

    キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

  • キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

    キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

  • キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

    キャンドルサービスで、ろうそくに火をともす学生(小山田竜士撮影)

  • ナースキャップを身につけ、激励の花束を受け取る学生(小山田竜士撮影)

    ナースキャップを身につけ、激励の花束を受け取る学生(小山田竜士撮影)

  • 緊張した面持ちで式典に臨んだ学生(小山田竜士撮影)

    緊張した面持ちで式典に臨んだ学生(小山田竜士撮影)

  • ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

    ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

  • 背筋を伸ばして式典に臨んだ学生ら(小山田竜士撮影)

    背筋を伸ばして式典に臨んだ学生ら(小山田竜士撮影)

  • ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

    ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

  • ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

    ナースキャップを授かる学生(小山田竜士撮影)

  • 胸にバッジを授かる学生(小山田竜士撮影)

    胸にバッジを授かる学生(小山田竜士撮影)

更新情報

遠景近景 更別の亜麻畑

紙面イメージ

紙面イメージ

7.3(日)の紙面

ダウンロード一括(60MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME