十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大型店200億円割れ コロナ禍で衣料低迷

 帯広商工会議所は、2021年度の大型5店とスーパー3社の売り上げ状況をまとめた。合計は前年比0・4%減の583億3400万円。中でも大型店は187億3900万円で、前年比微増(0・9%増)だったが、3年連続で200億円割れ。長期化するコロナ禍による衣料の低迷が響いた。スーパーは、同0・9%減の395億9500万円でほぼ前年並みだった。

 大型5店は藤丸、イオン帯広店、イトーヨー...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

音更高校ボランティア部が校内最大の部に成長 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(日)の紙面

ダウンロード一括(56MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME