十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

生乳余剰~克服への視点(中)「輸入一時止めを 振り回される道内酪農家」

十勝酪農法人会会長 小椋幸男氏
 余剰、余剰と言われますが、バターや脱脂粉乳など乳製品の輸入によって、結果として国産が余っているのです。国が示した生産目標の年780万トンに対して、現在はまだ届いていません(2021年度約750万トン)。

 コロナ禍で2年過ぎた去年の暮れになって、廃棄だと大騒ぎになりました。余剰で「処理不可能乳」だと言われます。われわれは増産目標に向かって搾...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

カナダ、スウェーデンでアイスホッケー修業 清水御影小の堀江君

紙面イメージ

紙面イメージ

6.28(火)の紙面

ダウンロード一括(91MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME