十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

志賀姉妹再び活躍、今夜の中国戦で1次リーグ突破へ 五輪初ゴールの紅音「良いプレーを」

 【中国・北京=北雅貴】北京五輪の女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」(世界ランキング6位)は6日午後5時40分(日本時間)から、五カ松体育館で1次リーグ第3戦で中国(開催国)と対戦する。3連勝を懸けて、これまで2試合連続で第1セットとして出場した帯広市出身のDF志賀葵(トヨタシグナス-帯三条高、帯南町中、稲田小出)、妹のFW紅音(同)が挑む。勝利すれば、1次リーグを突破し決勝トーナメントの準々決勝進出が確実となる。

 前日の第2戦、デンマーク(同11位)との一戦では、初戦に続き志賀姉妹が躍動。4-1の第2ピリオド(P)終了間際、志賀紅が五輪初ゴール。10分前に1点を返された後、得点が動いていなかっただけに貴重な追加弾となった。志賀葵も第1P12分に、チームの2点目となる床秦留可(西武)のゴールをアシストした。

 志賀紅は「スコアリングチャンスがありながら、なかなか決められていなかった。初ゴールしたものの、課題が多い」と浮かれることなく反省。「しっかりと修正して良いプレーをしたい」と、6日夜の中国戦に臨んだ。

更新情報

ふるさと納税6億2542万円 件数5万4806件 過去最高に 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(水)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME