十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

伸びやかに健やかに~おびひろ動物園(4)「ライオン おり越しのトレーニング」

呼び出す餌 種類苦心
 人間が近づくと襲いかかる危険もあるライオン。おり越しでも思い通り動いてくれるようにトレーニングすれば、人や動物の安全を守りながら健康管理ができる。「ヤマト」(雄、8歳)も採血や体重測定、健康観察をするために、2017年ごろからトレーニングに取り組んでいる。

 現在の担当は藤沢美緒さん(25)。トレーニング場所の獣舎の一角にヤマトを呼び寄せ、伏せをさせ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • おびひろ動物園(4)「ライオン おり越しのトレーニング」

関連写真

  • おびひろ動物園企画(4)「ライオンの採血や爪の管理」 2

    おびひろ動物園企画(4)「ライオンの採血や爪の管理」 2

  • おびひろ動物園企画(4)「ライオンの採血や爪の管理」 3

    おびひろ動物園企画(4)「ライオンの採血や爪の管理」 3

更新情報

カナダ、スウェーデンでアイスホッケー修業 清水御影小の堀江君

紙面イメージ

紙面イメージ

6.28(火)の紙面

ダウンロード一括(91MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME