十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

雪景色の中を乗馬体験 新得

乗馬体験を楽しむ参加者

 【新得】狩勝高原の乗馬体験施設ウエスタンビレッジ・サホロ(ジャック及川代表)で、「冬の馬の旅」乗馬体験がスタートした。2日には道外から訪れた2組が新年の初乗りを楽しんだ。雪原の森を馬の背に揺られ、「自然豊かで起伏に富んだアップダウンのコースは最高」と喜んでいた。

 冬の馬の旅は、旧国鉄狩勝線の旧新内駅を出発して、狩勝ポッポの道など約4キロの山道を1時間ほどかけて周遊する。及川代表(71)らスタッフ3人がガイドを務める。

 乗馬を楽しんだ横浜市の若林秀一さん(49)は妻、子ども2人の一家4人で初体験。雄大な日高山脈や佐幌岳を眺めながら、川渡りと獣道をたどりながら山奥へ入った。若林さんは「森の中で楽しめた」とし、千葉県の小貫繁明さん(30)と妻菜摘さん(30)は「川の中では馬が優しくリードしてくれた」と話した。

 冬の馬の旅は3月末まで。及川さんは「道民限定の知っトク割(最大で5000円割引き)を利用して」と話している。乗馬年齢は12~65歳。1日4組限定で料金は1人1万2100円。

 予約、問い合わせは同施設のホームページ、または及川さんの携帯電話(080・598・3424)へ。(佐々木健通信員)

更新情報

ブドウ品種「山幸」の魅力を世界に発信 池田町とHBCが動画制作

紙面イメージ

紙面イメージ

1.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME