十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

厚内神社の絵馬を町初の有形文化財指定へ 浦幌

 【浦幌】町文化財保護審議会(円子紳一会長、会員8人)は26日、厚内神社の所蔵する町内最古の絵馬を有形文化財に指定するよう町教育委員会の水野豊昭教育長に答申した。12月にも答申通り指定される見通しで、指定されれば町初の有形文化財となる。

 絵馬に関して町教委によると、製作年や製作者とも不明だが、町内の寺社が所蔵する絵馬の中では最も古く、1909(明治42)年4月3日に川渕勝太郎氏が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 水野教育長(右)に答申書を手渡す円子会長

    水野教育長(右)に答申書を手渡す円子会長

更新情報

全町挙げて牛乳消費拡大プロジェクト 清水

紙面イメージ

紙面イメージ

1.17(月)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME