十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

学校給食「好き」「大好き」は73% 帯広市嗜好調査

8年連続で人気1位の「肉じゃが」(帯広市提供)

 帯広市学校給食センターは、市内の小・中学生を対象にした「学校給食嗜好(しこう)調査」の結果をまとめた。給食を「大好き」「好き」と答えた児童は前年度比7・8ポイント増の72・9%。人気メニューの1位は、現行の調査開始以来8年連続で「肉じゃが」だった。

 調査は献立作りに役立てようと、市が毎年、独自に実施している。市内全40の小・中学校のうち小学8校と中学5校を抽出し、小5と中2の計956人から回答を得た。

 給食が好きかを問う設問では、31・1%が「大好き」、41・8%が「好き」と回答。同センターは「前年度から味付けを変えたわけではないが、(コロナ禍の)黙食スタイルに慣れて上昇したのでは」とみる。一方、「好きではない」は2・5%、「あまり好きではない」は5・9%。「どちらとも言えない」は18・7%だった。

画像をクリックすると拡大します。

 好きなメニューでは、全献立のベスト3を尋ね、順位ごとに3~1点として集計。1位の肉じゃがは796点で、2位のカレーライス(556点)に大差をつけた。3位は杏仁(あんにん)豆腐のいちごソース、4位はわかめご飯、5位はフルーツ白玉だった。

 稲葉利行センター長は「甘じょっぱい肉じゃがは、卒業後も“食べられる場所がないか”と問い合わせがあるほど人気。故郷を思い出せる味として提供を続けたい」としている。(高田晃太郎)

更新情報

帯広白樺CCミッドシニア選手権は前道正司5年ぶりV、レディース選手権は前川輝美連覇

紙面イメージ

紙面イメージ

9.30(金)の紙面

ダウンロード一括(121MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME